セミナー情報

【2015.07.30】第5回「心に響く伝え方~「話す力」を磨く~」

開催概要

  • 日 時:平成27年7月30日(木)19時00分~20時30分
  • 会 場:北海道大学 FMI国際拠点 2階オープンカフェ(北21西11)
  • 定 員:50名
  • 参加費:1,000円(軽食・ドリンク付)

専門家以外の人にプレゼンテーションする時、テレビなどでコメントを求められた時、緊急時に記者会見するときなど、限られた時間の中でより分かりやすく情報発信する為には、どのように伝えると効果的なのでしょうか。

「声の出し方」、「話すスピード」、「間のとり方」など、「話し方」ひとつで受け取る側の印象は変わってくるのかもしれません。キャスター・気象予報士として、生放送での経験も抱負な菅井貴子さんが、普段心がけている「伝え方」のエッセンスをご紹介いたします。

講師プロフィール

speaker_05_sugai
菅井 貴子(すがい たかこ)氏
キャスター・気象予報士・防災士

明治大学理工学部数学科卒業・北海道大学院教育学部修士取得。NHKキャスターを経て、現在はUHB(北海道文化放送)「みんなのテレビ」に出演中。気象予報士のほか、防災士・CFP(上級ファイナンシャル・プランナー)・健康気象アドバイザー・科学技術エコリーダーとしても執筆、講演活動を行っている。


セミナーレポート

講義を終えて

7月30日(木),FMI国際拠点 2階オープンカフェにおいて研究者のためのスキルアップセミナー⑤「心に響く伝え方 『話す力』を磨く」を開催しました。

当セミナーは,研究大学強化促進事業の一環として,研究者が成果等を社会に発信する際に必要となるスキルの向上のために,平成25年度より実施している「研究者のためのスキルアップセミナー」の第5弾として実施しました。

今回のセミナーでは,はじめに研究戦略室総長補佐の網塚浩教授より「これまでのスキルアップセミナー」と題して,過去4回のセミナーについての紹介があり,その後「心に響く伝え方 『話す力』を磨く」をテーマに,キャスターで気象予報士・防災士の菅井貴子氏にご講演いただきました。

教職員を中心とする76名の参加者は,菅井氏の実体験に基づく話に真剣に耳を傾け,また,ときおり笑顔もこぼれるなど,終始なごやかな雰囲気で進みました。講演の後半では,参加者から事前に集めた質問に菅井氏が答え,また,参加者からも活発な意見交換がなされるなど,会場は熱気に包まれていました。

アンケートの結果,今回の参加者はスキルアップセミナーに参加するのが「はじめて」の方が7割でしたが,ほとんどが内容に「満足」「まあ満足」という回答であったほか,「大変勉強になった」「過去に受講できなかったテーマをもう一度開催してほしい」などの意見も数多く寄せられ,当セミナーへの関心の高さがうかがわれました。

当日の様子

s5_photo01s5_photo03s5_photo02s5_photo04

アンケート結果

ご意見・ご感想

  • 事前に集めた質問を自分で回答するだけでなく、聴衆にも回答させるように聴衆参加型になっていて楽しめた。
  • 様々な面で話し方を盗めるポイントがありました。使える知識が多くありました。
  • プロの方の言葉は説得力があった。
  • 新たな知識というわけではなくても、意識すべき点をわかりやすく教えてもらえてためになりました。
  • 実例とご経験からのお話でリアリティがあって勉強になった。

 

参加者限定コンテンツ

参加者限定コンテンツでは、セミナーの動画・資料がご覧いただけます。

※セミナーで配布したパスワードをお持ちの方のみご利用いただきます。